2012年12月12日水曜日

オリンパス兄弟。


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
なんとなくD600をいじりたくなって、撮ってみたオリンパス。( *´ω`)
 
抜群の携帯性でもっぱら活躍中のXZ-1と、
M.フォーサーズでミラーレスのOM-D。
 
 
これらと比べるとD600で撮った写真は、柔らかで階調豊かな描写になります。
 
 
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
階調を見るために、モノクロに変換。
どうかね。(´ー`*)
 
 
不思議と、オリンパス2機種は露出が暗めで、+補正する事が多く、
ニコンはマイナス補正で具合がよく仕上がります。
 
 
XZ-1 1000万画素
OM-D  1605万画素
D600  2400万画素
 
扱うデータは圧倒的にXZ-1が軽くて楽です。
ウチのPCもかなり性能おごっているのですが、OM-Dが重い。
オリンパスのOLYMPUS Viewer 2が重いんです。
SSDに全部入れてるけど重い。
フォトショなら軽く動くのかなぁ・・・
 
しかもブログにupする大きさに落とすと、どれも大差なくなるという。
 
 
でもOM-Dすごい。
ボディ内手振れ補正が強力で、どのレンズ付けても手振れ補正効くし。
やっぱり望遠はこれ(M.フォーサーズ)を生かすのが良しかな。
交換レンズも安いですしね。(´ー`*)
 
 
piro
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿