2013年1月31日木曜日

誕生日。

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 こんばんわ。(´ー`*)
今日はオイラの誕生日でした。
 
嫁さんと友達が祝ってくれました。( *´ω`)
こんな風にケーキにローソク立ててもらったのは子供のとき以来だと思います。
 
 まぁ、ケーキ屋の人はぜったいに子供用だと思ってチョコプレートに書いていたでしょうねwww
 
今年も仕事に趣味に家庭に健康に、マイペースで前進していこうと思います。
 
 撮影データ
露出
絞り値: f/1.4
シャッタースピード: 1/100秒
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 220)
 
部屋を真っ暗にして、ローソクのみの明かりで撮影しました。
なのにISO220で撮れるっていう・・。
F1.4のレンズって凄い。
 piro


2013年1月30日水曜日

褒められてまた水槽写真。

 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 こんばんわ( *´ω`)
 
 今日、師匠のちぃさんに水槽写真褒められたので、
コケとったばかりで綺麗なので
調子に乗ってまた撮ってみました。
 
なんでだろ、いつもスミレヤッコばかり撮ってしまいます。
色が綺麗だからなのか、はたまた縦横無尽に動く動作に釣られてしまうのか
 
 
 長期飼育で状態は上がっているので、
尾ひれや、胸ビレの青色が輝いてきました(´ー`*)




Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
 餌は粒餌。楽チンです♪
みんなよ~く見えているみたいで、水面まで上がって来ます。
俗に言う餌付いているってヤツですねw
 
 
カメラ情報のコピペ。

モデル名: Nikon D600
レンズ: VR 24-120mm f/4G
焦点距離: 85mm
フォーカスモード: AF-C
AFエリアモード: ダイナミック, 9点
手ブレ補正: OFF
AF微調節: しない
 
 
こういう事で撮影していました。
手振れ補正切ってましたか。(´ー`*)

ちなみに、比較でOM-Dでも撮ろうと試みたのですが、
AF-Cがヤッコの動きに追いつきませんでした。

クロスセンサーって偉大なんですね。
 
 
 
piro

2013年1月27日日曜日

水換えに負けるな!

 
 
こんばんわ。( *´ω`)
気がつけば前回水換えしたのは、年末でした。
もう1ヶ月も経ってしまいます。。
 
って事で重い腰を上げて、水換え開始です。
 
魚の世話で一番大変なのは、やはり水換えだと思います。
今回はピロさん流、水換え手順になります。
水槽を維持している人へ、
少しでもお役に立てれば幸いです。(´ー`*)
 
 
 
 

 
 
 まずは90リットルのバケツを引っ張りだして、お湯を溜めます。
給湯温度は最低設定の32℃。
対して水槽の水温は25℃設定ですので、10リットルくらいを冷水で調整します。
総量80リットル。
 
細かい温度は測定せずに、手を入れて大体で。(おぃ
 3℃くらいの差でしたら、良いと言われていますが。
気になる人は温度計でしっかり測ると良いでしょう。
 
暖かい方には耐性がありますが、水換えの水が冷たい方には魚は耐性がないように思います。
白点病とかは、だいたい水換えの温度が低いと出る気がします。
 
バケツに入れる水は、水槽の水より少し温かい感じで溜めています。
この後にいろいろやっているうちに、温度冷めていきますしね。
 
 
 
 

 
 
バケツの下にはバスタオルを敷いてあるので、
ズーリ、ズーリ引っ張って水槽の前へ移動。
 
80kgあるわけですが、一人で引っ張れます。ヾ(`ω´*)ノ"
そして、人工海水の準備。そそくさ
 
 
 


 
 
そして、人工海水をザーっと投入。
海水魚は生きられる塩分の比重が決まっています。
 
あらかじめ、『水:塩』の量は量って小分けしています。
手に持っているタッパーが1リットル容器。
これに印をしてあって、水40リットルごとに入れる塩を小分けしています。
 
そうしておけば、毎回比重計で塩分を測る必要なくなります。 
80リットルだから、タッパー2個投入。
 
 
 
 
 

 
 
人工海水を投入すると、絶望的に濁ります。
手で混ぜ続けるわけにはいきませんので、水中ポンプを投入します。
しかも、海水ってメッチャ手が荒れるんです。(-ω-:)
 
ポンプで塩を攪拌しだしたら、水槽の水を抜きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
飼育水はホースを使って抜きます。
10mのホースでもって、魚部屋→リビング→廊下→浴室の排水溝と伸ばします。
 
で、ピロさんは浴室でホースを吸うと、サイフォンの原理で飼育水が吐き出されます。
 
 
 
水が抜けるまで5分↑くらい。
その間にコケ取ってます。
 
タバコを吸って一服。とか良くないですよ。
煙は水に溶けて、ニコチンは毒性高いです。
サカナとサンゴがかわいそう。
ピロさんはタバコ吸わないけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、これくらい抜くと80リットルです。
濾過槽の水も少し抜いたので水が出ていますが、
基本マグネットポンプは止めたままです。
 
 
 
 
 
 

 
 
その頃には人工海水が溶けています。
 
攪拌していた水中ポンプに今度はホースを付けて、濾過槽へ海水を入れます。
そして、メインポンプも動かして、
濾過槽から水槽へ送りだしていきます。


 
 
 
 

 
 
こ~んな感じ。
もう後は海水が全部入るまで放置です。( *´ω`)
 
海水が全部入ったら、ホースを丸めて、バケツを拭いて。
 
 
 
 


 
 
道具を全部バケツに入れておしまいっ!(´ー`*)
慣れてくると、所要時間20~30分くらいでできます。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に忘れないように、濾過槽に日付を書いておしまいっ。
 
 





 
 
水がまだ濁って、サンゴも開ききっていませんが、
魚が「ワーイ」って言っているような気が(笑)。
 
 
今のところ、上記の段取りい至っています。( *´ω`)
 
以前は浴室のシャワーで水を溜めて、
段差を越えるのに嫁さんにヨイショーって持ってもらったり(毎回クレーム)。
 
水を捨てるのに20リットルポリタンクから、風呂場まで3~4往復したり・・・
当然部屋と廊下も水浸しで。。
水換えがメッチャ大変で、水槽諦めようかとも思いました。
 
 
でも今ではピロさん一人で綺麗にできるもん。
 
 


 
嫁さんの手を煩わせることなく、余裕で放置されてます。( *´ω`)
 
 教訓。水換えは一人で静かに済ませるようにしましょう。
 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

2013年1月25日金曜日

1月の関東平野における霜の成長について。

OLYMPUS XZ-1
 
 こんばんわ。( *´ω`)
午前中は日陰が霜っています。
冬の被写体ですね。
霜は霜なんですが、氷が大きい気がしたので心に留まりました。
 
地球は温暖化が進んでいると聞きますが、日本の冬はしっかり寒いですね。
 
piro


2013年1月24日木曜日

人の造りしモノ。

OLYMPUS XZ-1
 
 こんばんわ。( *´ω`)
空にそびえ立つクレーン。
 
 
カッコよくて僕は車から降りて、しばらく見上げていました。
 
 
piro

2013年1月23日水曜日

色トリドリ。

OLYMPUS XZ-1
 
  こんばんわ。( *´ω`)
新宿での一コマ。TASAKIのディスプレイが綺麗でした。
 
フォトショップでガラスの写り込みを抑えたのですが、その辺りの処理はPLフィルターで行ないたいなーって、やってて思いました。
 
とりあえず買って、週末あたりに試してみたいなって思っています。
その場合フィルター径が小さい方が安いので、50mmF1.4の方に付けてみようかなと。
価格.com見てみても、ずいぶん値段差があるのでどれを買ったら良いものか。
 
しばし検討してみようと思います。
ってか、師匠のちぃさん聞いてみようと思っています。( *´ω`)
 
 

そして、ついにオートサロンの記事が人気1位になりました。
まだ10日くらいしか経ってないのに。
恐るべし、女子力。

 
 piro

2013年1月22日火曜日

スカイツリーのお膝元。

OLYMPUS XZ-1
 
 
 こんばんわ。( *´ω`)
 
 今日は会社に缶詰でしたので、これは昨日の写真。
現場が墨田区。スカイツリーの真下でした。
 
これまた絶好の撮影ポイントが予期せず訪れまして。
コンデジで撮りましたけど、やっぱりD600で撮っておきたかったと悔やまれます。
 
これは平日休みになったときにまた、来て見たいなと思いました。
日曜日?嫌ですよ、人混みすごそうですもんw;


PS:オイラのブログは右側に、このブログ内人気記事BEST 5が出ています。
1位はずっと『飛ばない羽田空港』だったのですが、最近のオートサロンの記事がまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで2位になりました。
 これはおそらく、見出し画像のコンパニオンのお姉さんが男性陣のハートを射抜いているからだなぁって思ってます(笑)。
このペースだともうすぐ1位になります。
おなじオートサロンの記事を別日、ちがうお姉さんを見出しで書いているのですが、なぜかこっちのほうだけ順位が跳ね上がってきました。
ウケが良いタイプなのでしょうかね。
ピロさんはストライクど真ん中です。( *´ω`)
 
 
piro
 
 
 

2013年1月20日日曜日

新宿都庁からの夜景。


 
OLYMPUS XZ-1

 こんばんわ。(´ー`*)

 今日は電車でお買い物。
新宿まで行ってきました。

お茶してたらあっという間に暗くなってしまったので、西口へGO

やっと念願の都庁展望台へ行ってきました。
東京都民なのに、生まれて初めて登りましたw
無料だから素晴らしい。

ここは三脚の使用はNGなので、デジカメを窓際に乗せるちょっとした台を持参すると良いかもです。(窓枠にそのまま置くと、窓ガラスの「きわ」は汚れているので少し上で撮影する事になると思います。)

これはコンデジのXZ-1で撮りました。
f値 1.8
ISO感度 200
シャッタースピード 1/10
手持ちで撮影です。
やっぱりオリンパスの手振れ補正は強力だなって思いました。

OLYMPUS XZ-1


D600か、せめてOM-Dで撮影したかった~。
まさか今日、都庁かの夜景撮るとは思わなかったです。


OLYMPUS XZ-1


piro

2013年1月19日土曜日

霜ばしらる。

OLYMPUS XZ-1
 
 
 こんばんわ。(´ー`*)
この写真は今朝早くに撮りました。
 
すごく寒いのに霜柱があまり出来ていない時があります。
空気中の湿度が影響するのでしょうか。
 
 
 OLYMPUS XZ-1
 
 しかし最近寒いですね。
今が1年で一番寒いのでしょうか?
 
でも日本は四季があるので、
これだけ寒い北国の写真から、灼熱の熱帯地方の写真まで撮れると思うので
カメラ好きには良い国なのでしょうかね。カメラ製品も高水準で揃うでしょうし。
 
でも東京は住んでて辛いっす。
特に夏の暑さがもうウンザリ・・・(;´Д`A ```
東京の平均気温は
1月 6.1℃
8月 27.4℃
だそうです。よく人間は適応してますね。

 
オラどっちかといったら冬の方が好きです。
1月生まれだからでしょうか
北国に住みたい。そしたらオラ、商売あがったりですが。。
 
 
 
piro


2013年1月17日木曜日

朝と夜の空と俺。

OLYMPUS XZ-1
 
 
 こんばんわ。( *´ω`)
今朝は朝日をいただきっ。
家々の屋根にはまだ雪が残っています。
 
このブログの右側に人気記事が出ています。
「自宅deトワイライト」って記事は、日の出をD600で撮影したんですが、
やっぱりフルサイズは綺麗に撮れるんですね。
今日も、あと30分早かったらもっと青が綺麗だったのでしょうか。
 

 

 
 
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 朝日が綺麗な日は、月が綺麗な事が多い気がします。
 
夜な夜なジョギング中に月を見つけました。
今夜はすっげー寒いんですけどね。よくやりますよね、
自分でもなぜ走っているのかはもう分かりません。(笑)
 
先週は風邪ひいて結局1週間体調崩したので、
今日のジョギングはバテバテ。体力かなり失っていました。
 
また徐々に調整して、状態上げていきたいと思います。
今年も忙しそうだから、体調管理ってところで。
 
 
piro
 

 
 

2013年1月16日水曜日

雪降って寒いですね。

OLYMPUS XZ-1
 
 
 こんばんわ。( *´ω`)
東京は久しぶりに大雪でしたね。
オイラの成人式の時にも大雪でした。
 
大雪の後は恒例の交通マヒで、仕事がドタバタしてました。(-ω-:)
2日ほど経ちましたが、日陰は氷になって残っています。
 
しかし、寒い。
 
雪塊の端っこ。氷の盛り上がりが、寒波の勢いを物語っているみたいでした。
 
 
piro
 
 
 


2013年1月14日月曜日

東京オートサロン2013とクルマといい女。その②


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
 こんばんわ。( *´ω`)
東京オートサロンの写真その②です。
好き好みは人それぞれでしょうが、
俺は前回のコンパニオンさんの方が好みです。(*´ー`*)

 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
今回は外国メーカーの車達です。まずルノー。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
高い車。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
こっちはもっと高い?
 
 以上、東京オートサロン2013でした。
車とお姉ちゃんの両方が被写体として揃っていたので、最高でした。( *´ω`)
 
次はCP+に足を向ける予定です。
そこはカメラとお姉ちゃんがいるという、これまた聖地ですね。
 
その後は、こういうイベントってあるのかしら?
 
70-200のレンズが欲しいですなぁ。
 
 
piro
 
 
 

東京オートサロン2013とクルマといい女。

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 こんばんわ。( *´ω`)
東京オートサロン2013in幕張メッセ 行ってきました。
スポーツカー人気も陰りを見せ、空いているかと思いきや、
渋滞渋滞、大渋滞。。。片道3時間半もかかりました(;´Д`A ```
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
 展示車は圧倒的に86とBRZが多かったです。
その中でも一番カッコよかったのがトミーカイラでした。
色も同じだし、ゼータ君のもこれにすればいいんだ。
ちなみにゼータ君というのは、素敵な友人です。それはまた、おいおい。
 
 
 
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 

 Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
 カメラ的には、今回はD600+24-120mm f/4 をチョイス。
クルマを撮るには結構な広角が必要でした。上記の斜めに入れるアングルで24-28mmくらい。
 
で、お姉ちゃん・・いや、コンパニオンを撮るにはこれは距離が必要で、85-100mmくらいでした。
場内は暗いだろうなと思って50mmf1.4をカバンに忍ばせていたのですが、まったく使いどころがありませんでした。 
場内照明のみの撮影で、24-120mmF4通しのレンズで1/125のシャッタースピードを確保する為には、ISO感度が1000-2000くらいでした。
この感度ならD600はほとんどノイズが気にならないのでokでした。3200までは行けます。 
でも、VRⅡ(手振れ補正)が付いているので、シャッタースピードは1/80くらいまで落として感度もっと下げられたかもです。
 
腕次第なのでしょうが、手振れはすべてが台無しになってしまうのでシャッタースピードは余裕持たせておきました。

 
結局今日は、24-70mmf2.8の大三元レンズを持ってたら勝ち組だったのでしょうか・・・。 
いや、気づかないうちにVRに助けられているんだろうなぁ。。。
 
 
piro

 
 
 
 

2013年1月12日土曜日

台湾といい女。龍山寺にて。

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
 台湾編はそろそろ終わりになります。
これは台北市内の龍山寺というお寺。
 
 
 
OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
 なんとも形容しがたい色使いの装飾です。
まさに中国と日本を足して2で割ったような装飾・色彩です。
 
 
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
 境内は溢れる観光客と、熱心に信仰する人たちの2極化。
お互いがそれぞれに無関心で不思議な空気感でした。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 
 みんな長い線香持ってウロウロしているから、服が焼かれるかと思った。
 
 
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 


 熱心に信仰する人たちの信仰心は、日本以上のものがある感じを受けました。
仏教なんでしょうか、はたまは何なのか、
勉強していってないので、さっぱり分かりません。^p^
 


OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 そんな中、異質な人種が一人。
 

OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
 後から嫁さんに言われました。
こんな事やっているのは、俺一人だったそうです。
別にいいじゃんね。
 
 
 ちなみに、24-120 f4 ではf8とf11での撮影でした。
今回の写真はD600では、光の差し込み方が非常に綺麗に描写されていたと思います。
 
OM-Dの方は、これはE-510の時からそうだったのですが、
ハイライトの階調が乏しく、差し込む光のコントラストなどがイマイチ感が出ています。
OLYMPUSの特徴なのでしょうかね。
 
はたまたこれが、イメージセンサーの違いなのでしょうか。
 
 
 
piro
 
 

2013年1月10日木曜日

エサと水換えと私。

 
 
 こんばんわ。( *´ω`)
風邪ひきまして、38.5℃記録しました。
医者行って一日寝たら治りました。。
 
 
 さて、今日はうちの水槽のサカナ達のエサを紹介してみようと思います。
まずはもう、言わずと知れたこれ。
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
エサ缶画像のクォリティ ( *´ω`)
 

 メガバイトレッド。
基本的にエサは一日1回。付属のスプーン軽く1杯です。
少ない方だと思います。
 でも僕の持論で、サカナって与えればお腹に入るだけ食べるんですが、
そうすると消化不十分で排出していると思うんです。

少ないエサだと、その分消化吸収をゆっくり行なって「燃費の良い消化」をしていると思います。
 
実際、旅行で1週間エサあげなくても、大丈夫です。
ベタさんなんて、1週間に1回のエサでずっと大丈夫です。(かわいそうだから毎晩少しあげてますけどね)
 
 
与えるエサが少なければ、その分、水槽水の悪化を遅らせる事ができます。
 
 
 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 これは、オヤツで与えている冷凍クリルです。
20個の小分けパックで入っていて、便利な事に常温保存可です。すばらしい。
魚の色揚げを期待しています。
うちの魚の量的には、1袋を2回に分けて使っています。
ちなみに魚は、7匹。
魚の追加はもう考えていません。
最終的には1匹か2匹で良いと思っています。
しかもサンゴに興味を持たない、バスレットかハナダイあたりが良いかも。。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 そしてこれはサンゴの液体フードです。
マリンデラックス。これも定番中の定番。
オールインワンフードとか書いてありますが、キャップで1杯半。
これは、思い出したときに入れています。
入れても透明な液体で、何がどうなったとかまったく実感ありません(笑)。
ちょこっと固まった粒(カス)を魚がパクパクしているくらいです。
 
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

この黒ニモはカメラ向けるといつも写り込んでくるwww
 
 サンゴの液体フードは、このマメスナを育むのが狙いです。
実際、買ったときよりかなり広がって、2倍くらいに増えています( *´ω`)
 
このマメスナはレアカラーなので、大切に増やしていきたいです。
 
 
魚やサンゴのエサについては、結局水を汚す原因になるので、極力少なく。
具体的には
・コケの原因となるリン(水道水や、エサに含まれる)。
・魚への毒性である硝酸塩(魚が出すアンモニアが濾過過程を経て最終的に堆積されるもの。アンモニアに比べて毒性は低いが、溜まりすぎると魚は生きられない。サンゴは魚よりも耐性がまちまちで、強いものも非常に弱いものもある。もちろんウチのは耐性が強いサンゴのみ。)
 
このリンと硝酸塩の、2種類の物質をいかにして水槽内に増やさないで維持するか。
という事が、状態の良い水槽維持になってきます。
 
 
 
 ま、魚たっぷり入れて頻繁に水換えするのか、魚をすくなくして水換えのサイクルを延ばすかのどちらかなんですが。
 
 
ちなみに俺の水槽は1回で80リットル水換えします。   ーp-
 
どっちを選ぶか、お分かりですよねw
 
 
piro

 


2013年1月7日月曜日

台湾といい女。夜市にて。

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 
 みなさんこんばんわ。( *´ω`)
台湾編、第3部になります。
雨がやみまして、やっとD600の出番となりました。
さて、夜な夜なクルマで繰り出します。
 
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 タクシーでおおよそ20分。200元くらい。
台湾での足はタクシーに限ります。メチャ安い。
んで、ついた場所は夜市。
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 市場にわんさか人が集まります。
雨がやんだのでD600と、この時の為に用意しておいた秘蔵っ子50mmf1.4 の出番です。(大げさ
どういう事かというと、
 
・開放 f 値が小さい→開放絞りが開く→レンズが明るい→ISO感度が低くてもシャッタースピードが稼げる。
という事です。
 
↑の写真では
f値 1.4(開放)
ISO感度 100
シャッタースピード 1/640秒
フラッシュ 発光禁止
 
単焦点のレンズはVR(手振れ補正)は付いていませんが、これなら手振れの心配も少なくて済みますね。
 


OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
  これは同じような場所で嫁様が撮っていた写真。
こちらはf1.8のレンズです。相変わらずエッジが効いてシャープな写りです。
データは
f値 1.8(開放)
ISO感度 200(OM-Dは200~)
シャッタースピード 1/800秒
フラッシュ 発光禁止
 
こちらも文句無しの写真データです。
しかもOM-Dはどのレンズを使っても5軸手振れ補正が効くという。
この旅で200枚くらい撮りましたが、手振れは0でした。
 
好みの問題でしょうが、ニコンの50mmf1.4は開放で少しソフトな仕上がり。下馬評どおりです。
 
 
ま、でも撮ってみると、f2.8くらいがやりやすいです。
1.4とか被写界深度が浅過ぎて (;´Д`)ハァハァ ってなってきます。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 ワイワイ。

 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 ガヤガヤ。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 ま、なんと言うか、昭和というか。
普通に行ってもそれほど楽しくはないかと、思われ。
 


 OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
 
でもオラ的には面白かった。
 
 
 

OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
 
食べ物の露店街ではメッチャB級グルメいぱーい。
 


OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
このカニとか超ウマそうだったけど、
ローカル食材&水、油もろもろ怖くて何も食べられなかった。。
 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
( ´ー`)=3
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 所変わって、他の場所の夜市も覗いてみました。
もうね。看板の文字からして、怖くて食べられないんですよ・・・
腹こわしたら、飛行機乗れないし。。
 
みんな、旅行者は食べてるのかなぁ・・・
                  どうなの? a summer くん。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 でも、この夜市のぞいてよかた( *´ω`)
すこしクロップしてます。
 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
さらにクロップ。
髪の毛クォリティ。
f値 f1.4
ISO感度 200
シャッタースピード 1/125

まぁ、当たり前ですが、台湾には東洋人が多かったですww
金髪ねーちゃんを撮りたいけど、なかなかね。
またどこかに足を向けてみましょう( *´ω`)


piro