2013年1月6日日曜日

台湾といい女。九份~十份にて。

OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3
 
 
 こんばんわ。そろそろ仕事の人も多いのでは?
 
現地に行くまで知りませんでしたが、台湾ではどうやらここがイチバン有名なんですね。
 
『千と千尋の神隠し』のモデルとなった場所。
一番最初に千尋と両親が迷い込んだ、屋台が並んでいる場所だそうです。
 
 
 
 
 
 OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3
 
 
 
それが、ここ九份。
 
 
 
 
OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3
 
 
 こんな、九分の店並びがモデルになってるそうです。
んでも、雨。。(;´Д`A ```
 
雨なんだよぉぉぉぉっぉ!
 
 
 

OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3



  当然、ピロさんの被写体選びは、町並み<お姉ちゃん になりますので。
これは甘い豆味噌菓子の塊。
カンナで削って袋詰めするんでしょうね。



 
OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3



 
  雨風が強くて、台風みたいなので、阿昧茶楼(あめちゃや)に非難。

これから台湾に行く方へ。
九份はよく雨が降るところで、1年のうち250日↑は雨だそうです。
旅行用の雑誌にそんな事は、まったく書いてありませんでした。

雨具の用意と、雨が降ってもよいという心構えを持っていってくだされ。





OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3



 これでウーロン茶飲みます。
長い方は香りをかぐ用。
 
 




OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3



 レジ横の隅には、千と千尋のフィギュアが置いてありました。( *´ω`)




OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3
 
 
 
 
 所変わって、電車にのって十份という所へ移動。
灯篭を熱気球のようにして飛ばすという町おこしをしているようです。
そのお土産屋。
 
 
 
 
OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3
 
 
 
 お土産屋の店員さん。
基本的にどの店も、店員のコスチューム率が低いので、私服の姉ちゃんかと思ったら店員さんだったという事が多々ありました。

 
 
 
 
 
OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3
 
ホテルにて撮影。
 
ってな訳で、暴風雨により、D600+24-120mmの出番はこの日もありませんでした。(;´Д`
24-70mmの大三元レンズにしておけば、防塵防滴なので写せたんですけどね。

OM-Dとの2台体制で望んでよかったです。
今回の旅ではOM-Dが、タフネスを発揮しました。

次回は雨がやんだ余市にて、D600の出番です。
しかし、そこでもOM-Dが超絶描写をはき出しました。

乞うご期待。

つづく。

4 件のコメント:

  1. 『千と千尋の神隠し』のモデルとなった場所っていくつかあるみたいだけど、ここもそうなのね。
    なんか良い雰囲気で被写体としては最高ですな^-^

    返信削除
  2.  ここはリベンジしたい場所になりました( *´ω`)¥
    じっくりと腰をすえて、晴れた日に行きたいなぁって思いました。

    返信削除
  3. 九分は雨が降って当たり前。雨のしっとりとした雰囲気を楽しめばいいんじゃない?
    …でも台風並みは厳しいね(^。^;)
    次は晴れた日の夕景を狙ってみて。

    十分まで足を延ばしたんだね。来月の天燈祭り行く予定です(^_^)v

    返信削除
  4. >a summer
     九分は雨なんだねぇ・・・。寒いし撮影的に厳しい場所だったよ~。:ー;
    晴れた夕方良いねぇ。狙ってみたいねぇ。

    十分はあれだ、夜だね。昼に行くものじゃなかった(笑)
    天燈祭りの写真まってまーす。
    最近のカメラは高感度強いよ。
    バリュー価格になってるD7000に乗り換えもありか!?

    返信削除