2013年1月7日月曜日

台湾といい女。夜市にて。

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 
 みなさんこんばんわ。( *´ω`)
台湾編、第3部になります。
雨がやみまして、やっとD600の出番となりました。
さて、夜な夜なクルマで繰り出します。
 
 
Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 タクシーでおおよそ20分。200元くらい。
台湾での足はタクシーに限ります。メチャ安い。
んで、ついた場所は夜市。
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 市場にわんさか人が集まります。
雨がやんだのでD600と、この時の為に用意しておいた秘蔵っ子50mmf1.4 の出番です。(大げさ
どういう事かというと、
 
・開放 f 値が小さい→開放絞りが開く→レンズが明るい→ISO感度が低くてもシャッタースピードが稼げる。
という事です。
 
↑の写真では
f値 1.4(開放)
ISO感度 100
シャッタースピード 1/640秒
フラッシュ 発光禁止
 
単焦点のレンズはVR(手振れ補正)は付いていませんが、これなら手振れの心配も少なくて済みますね。
 


OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
  これは同じような場所で嫁様が撮っていた写真。
こちらはf1.8のレンズです。相変わらずエッジが効いてシャープな写りです。
データは
f値 1.8(開放)
ISO感度 200(OM-Dは200~)
シャッタースピード 1/800秒
フラッシュ 発光禁止
 
こちらも文句無しの写真データです。
しかもOM-Dはどのレンズを使っても5軸手振れ補正が効くという。
この旅で200枚くらい撮りましたが、手振れは0でした。
 
好みの問題でしょうが、ニコンの50mmf1.4は開放で少しソフトな仕上がり。下馬評どおりです。
 
 
ま、でも撮ってみると、f2.8くらいがやりやすいです。
1.4とか被写界深度が浅過ぎて (;´Д`)ハァハァ ってなってきます。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 ワイワイ。

 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 ガヤガヤ。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 ま、なんと言うか、昭和というか。
普通に行ってもそれほど楽しくはないかと、思われ。
 


 OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
 
でもオラ的には面白かった。
 
 
 

OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
 
食べ物の露店街ではメッチャB級グルメいぱーい。
 


OLYMPUS OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 
 
このカニとか超ウマそうだったけど、
ローカル食材&水、油もろもろ怖くて何も食べられなかった。。
 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
( ´ー`)=3
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 所変わって、他の場所の夜市も覗いてみました。
もうね。看板の文字からして、怖くて食べられないんですよ・・・
腹こわしたら、飛行機乗れないし。。
 
みんな、旅行者は食べてるのかなぁ・・・
                  どうなの? a summer くん。
 
 

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 でも、この夜市のぞいてよかた( *´ω`)
すこしクロップしてます。
 


Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
さらにクロップ。
髪の毛クォリティ。
f値 f1.4
ISO感度 200
シャッタースピード 1/125

まぁ、当たり前ですが、台湾には東洋人が多かったですww
金髪ねーちゃんを撮りたいけど、なかなかね。
またどこかに足を向けてみましょう( *´ω`)


piro

0 件のコメント:

コメントを投稿