2013年11月3日日曜日

『探偵はBARにいる2』を発売日に買う『俺』。

Nikon D800 / Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2


 こんにちわ。
映画を見逃し、11/1にやっと発売されました。
Amazonさんの予約販売で買いました。
東 直己 著書 『ススキノ探偵シリーズ』


 この本は好きでして、9冊全巻読破しています。
先日映画化された(探偵はBARにいる2)、の原作が文庫本(探偵はひとりぼっち)です。

ネット上でのこの映画、評判は酷評ばかりです。
前作映画の(探偵はBARにいる)を見た限りでは、主人公の『俺』と、大泉洋さんのイメージギャップがありすだなぁというのが感想でした。

『俺』は流行に流されず(置いていかれ)、見返りを省みず不器用に弱者を守るって所が良いのですが、大泉さんはそれがコメディーになってしまうという。。。

ススキノ探偵シリーズ・大泉洋さん、と両方のファンであり一度に両方楽しめる作品なのですが、本の原作とは違うモノである。


映画ってのはそれ単体で一つのショーなんでしょうね。
まぁ、まだBARにいる2は見ていないのですが、見る前から想像はつくのです。。

なんか、複雑。

んでさ。
DVDとBLはどう違うの?
1,000円違うけど。安いほう買ったけど。
うち40型フルハイビジョンだけど。


piro

2 件のコメント:

  1. はくちゃん2013年11月4日 9:43

    おはようございます
    映画。。。観ました
    ここ数年、洋画よりも邦画の方が元気がありますよね

    返信削除
  2. >はくちゃんさん。
    今日、このDVD観ました。
    思ってた通りの出来でしたw;

    僕は映画は、邦画が好きです。
    なんというかあの、こじんまりとした空気感が好きですw

    返信削除