2014年1月29日水曜日

【アクア】 サンゴの写真は売りに出しています。

 月に1~2回。このメールが来ると、ちょっと嬉しいのです。

~~~以下コピペ


平素よりFotoliaをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
Fotoliaにて販売中の以下作品が、定期契約で別の会員様により購入されましたのでお知らせいたします:

マメスナギンチャク
作品ID : 51761498
作品名 : マメスナギンチャク
購入日 : 2014-01-26 17:17:32
購入ライセンス : XXL
購入額 : 0.25

Fotoliaにログイン後の マイコンテンツ > 販売作品 ページにて、詳しい情報を見ることができます。
今後も素晴らしい作品をお待ちしております。


~~~

 最近は『ちゃんと』サンゴを撮るのがおっくうで、しばらくupしていませんが。
新しく買ったばかりの綺麗なうちにサンゴの写真を撮るようにしています。

 まぁ微々たる金額なので、換金できるのはいつになるやらって話なんですが。
一度審査に通ったものは、ずっと販売され続けているのが嬉しいですね。( *´ω`)

Fotoliaって審査が厳しくて、なかなか通らないのですが、ちょこちょこ一番売れます。


 ちなみに、Fotoliaで上の作品IDからたどると、私の本気撮りの販売中サンゴ写真が見れます。(誰得?  

暇つぶしに見てください。
誤ってクリックして買ってください(笑

 つづく

 piro



【HDR】 代官山の陸橋にて。



 先日、買い物しに行った、代官山でのHDR。
 
 
picture by
OLYMPUS XZ-2
 
piro

2014年1月24日金曜日

水槽雑記と、ちょい悲劇。

 

OLYMPUS OM-D EM-5
 
  こんばんわ。
 久しぶりの水槽全景を写してみました。
 適当に手持ちでサクッと1枚。
 
  で、エサあげようと思って近づくと、
目についてしまいました。
 中央においてあるナガレハナサンゴに悲劇が。
 
 
 
  Nikon D800 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
 あー、あー、あー、(;´Д`A ```
 
 
 落下事故。。。。
 
 これ、ひっくり返ってわかりずらいのですが、
 落ちてへばりついているサンゴはこれ↓ です。
 
 

OLYMPUS OM-D EM-5

 キッカサンゴです。
 おそらくカニか何かが乗っかって、落下したんじゃないかなと思います。
 
 サンゴって基本的に異なる種類のサンゴが接触すると、お互いに攻撃し合います。
 
 今回はキッカサンゴが強かったです。
 ので、(綺麗な)ナガレハナサンゴがダメージ受けてしまいました。
 

 
。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・
 

 
 もう治療などは出来ないので、見守るしかありません。
 
 
 
 
 ■  気分転換に魚を撮ってみた。
 
Nikon D800 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
  ちょうどこっち向いたスイスガードバスレットをパチリ。
 
 
 エサあげないよ(笑)。
 
 
 左側のラボックスラスは、これはコスパが素晴らしい魚で。
 ¥1,500位で購入できて、綺麗で丈夫で温厚であるというオススメの魚です。
 価格が高い=綺麗では決してないと思います。
 
  
 
 
 
 
 OLYMPUS OM-D EM-5
 
  で、これらは絶賛増殖中のディスクコーラル・レッド を小分けしてます。
 小さく分裂したのがコロコロ転がっているので、ライブロックのかけらに活着させています。活着は1日もあればくっついてしまいます。
 
 
 1枚目の写真の右下ゾーンにありまして。
 元株は左下側と、中央下に『ごっそり』あります。
 
 
 これらの使い道はご想像にお任せしますが、要はウマウマする訳です。
 
 
 
 よく他の方のブログでも『ディスクコーラルが大増殖』ってフレーズを目にしますが、私の場合はカルシウムリアクターを取り付けてから増殖が加速しました。
 
 
 サンゴの色合いで赤って重宝されてる感がありまして。
運良くきれいな色のディスクが増えてくれて、良かったなーとは思っているのですがね。( *´ω`)
 
 
つづく。
 
piro
 
 

2014年1月20日月曜日

【D800】どこから食べる?

 
 
  赤身~大トロまで、綺麗に盛り付けられたマグロ丼。
 どこから食べましょう。
 
 ~先週末。仕事の催しで築地場外市場へ。
 
 
 
 picture by
Nikon D800 / AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
 
piro

2014年1月10日金曜日

【アクア】 レンズは肉眼を超える。

 
こんばんわ。
 
 
 
 
今日はですね。
マクロの世界をちょっとだけ覗いてみましょう。
 
 
 
 
 
 まずは、クサビライシ。
奥の方ね。
 
 
 
 
 
 
 
 クサビライシはこうなります。
 
この生えているニョロニョロはなんなのでしょう。
これがポリプなのでしょうか。
 
いや、上全体の緑全体がポリプだと思うな。
 
 
 
 
 
 
 


お次、アザミハナガタサンゴ

 




マクロ ON





ポリプの表面はツブツブになっていました。
 
このサンゴはよく給餌が必要だと言われていますが、オイラの水槽では無給餌で生き続けています。むしろ巨大化して成長しています。
丈夫で良いサンゴです。
 
ちょっと高価だけどね。
 





 
次、カクオオトゲサンゴ









 
 
こちらも表面はツブツブです。
 
このサンゴは上記のアザミハナガタ以上に給餌が必要だと言われていますが、
やはり、無給餌で生き続けています(笑
 
 
真ん中に口があって、それぞれの口に小さくしたクリルを与えるという・・・
 
いやぁ、ムリでしょ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、ナガレハナサンゴ。
 
このとき、タイマーでセットしているメタハラが消えてしまったので、
LED照明のみになり色合いが変わりました。
 
 
 
 
 



若干、ぶれた。
三脚使っているので、被写体ぶれですね。
 
ま、このサンゴはマクロにしても、それと言って発見はありませんでした。

 
 
気が向いたら、他のサンゴもやってみようかと思います
 
 
んじゃねー ( *´ω`)ノノ
 
 
picture by
Nikon D800 / Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
 
 
 
 
ついしん
 
 水槽からサンゴを撮る時には100mmくらいのマクロが適していると思われ。
50mmだと、ちと届かない。
 
 
piro
 
 
 
 

2014年1月8日水曜日

【アクア】 ラララ正月を越えて。


こんばんわ。( *´ω`)


自作BPリアクターを稼動させて10日くらい経過したので、もう一度硝酸塩を測定してみようと思います。


測ってみたよ。 (マネ



効きましたな。硝酸塩 0 です。
これってすごいんですよ。
しかも、BP稼動させてから、水換えしていません。
うまく脱窒しているんでしょうね。

この状態で、リン酸を測りたいものです。
が、テスターないっす。


これって、硝酸塩がないから水換えしなくて良いんじゃね??ってこと??

でも、スキマーで微量元素を濾しとってるから、水換え必要ですね。
水換え頻度が下げれるのかな?



正月に買ったサンゴはこれです。




右下のホワイト?ゴールド?みたいなハナサンゴ?です。(笑)
?が多すぎですな。( *´ω`)

ツツマルでもないし、不思議な個体です。
これ、2014年セールで¥2,014で買いました。
でも「オーストラリア産ホワイトゴールド¥9,000(くらいだった)除く」って書いてあって、これ以外はすべて完売していたんですね。

(これが高いのか~)って思いながら、ワタワタ働いている店員さんをつかまえ、「これ2,014円ですか~?」って聞いたら、(よそ見しながら)はい、そうです~(アセアセ(;´Д`A ```)って事でしたので即買いしました。


ぜったいお得なヤツだこれ。(^v^)


piro

 

2014年1月5日日曜日

【本】 使命と魂のリミット (東野 圭吾) を読みました。



 こんばんわ。(´ー`*)
使命と魂のリミット 東野 圭吾を読みました。
読み終わった後に知ったのですが、これはTVドラマ化されていたのですね。

なるほど、連続ドラマ1本作れるような内容だと思います。

中盤以降が特に面白く、どうなるのだろう??と読み込みました。

色々思うところはあるのですが、ネタバレになってしまいそうなので止めときます。

面白い本だと思います。


piro

2014年1月3日金曜日

【アクア】 硝酸塩を測ろうず!

 
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
私の拙いブログですが、概ね今年はカメラと海水魚の2本立てでお届けしていく様になると思っています。
 
 
今年もどうぞ、みなさまの暇つぶしにお越しいただければこれ幸いです。
 
 
 
 
(´ー`*) 水質テスターを買ってみた。
 
 お出かけしなければ、正月休みというものは「暇」の一言に尽きるものであると改めて云々・・・
 
 そんな訳で、今日はショップめぐりドライブ慣行。
で、買いました。
これ ↓
 
 
 
  硝酸塩/亜硝酸テスターです。
高いよね。。地味に高いよね。
これで100回分だそうです。
 
最近、Red Seaがコーラルフード、テスター系に力を入れてきたみたいですね。
しばらく見ないうちに新製品が出ていました。
 
 
 これ、狙いは自作BPリアクターが作用しているか確認したかったのです。
あと、サンゴも一つ買いました。
年明けセールで2,014円にて。
水槽内でうまく開いたらupしようと思います。
 
 
で、話が戻って、硝酸塩。
 
今、自作リアクターはこんな感じで↓ サンプに沈んでいます。
稼動させて、1週間が経過します。

 
 

 排出口を増やして、目詰まりが起き難いようにしました。(マイナーチェンジ
 
 
 
 
 
わらわらわらわら・・・
自作BPリアクター改 は黙々とバクテリアを放出中。。。だといいな・・
 
 
 
 
 
 で、硝酸塩を測定してみました。
 
結果は ↓
 
 
 
 2ppm以下
 
これって凄いかも。
そもそもBPリアクター作動前の硝酸塩の値を測っていないというダメダメだけど。
(水質チェックなどしていなかった
 
記憶の中では今まで20ppm以下になってた事はないです。
これ、上手く脱窒できているのではないのでしょうか。
 
 
まだ1週間ですので、もう少し経過を見たいと思います。
この値でキープできるのならすごいですね。
 
 
ってか、ミドリイシいけるんじゃね? (`・ω´・)+
 
 
 
 つづく
 
picture by  OLYMPUS XZ-2
 
piro