2014年2月23日日曜日

【アクア】 脱メタハラしたよ。

普段飲み用に買いだめしたワインと同時に、週末届いたよ。
 
 
 みなさんこんにちわ。(●´ω`●)
今日は日曜日。いかがお過ごしでしょうか。
私はというと、
 
 
 
メタハラ卒業しました。(*`・ω・)ゞ
 
 
 
メタハラの球を取り替えないとな~と思っていまして。
今回は電力省エネのために、LEDにすることにしました。
これでコケ取りのときに、うっかり肘をメタハラに当ててヤケドする事がなくなりました。(*´ω`*)=3
 
 
maxspect  というLEDライトです。
アメリカ製。
注文してから1ヶ月以上待ちました。
なにせ船便でドンブラコ~、ドンブラコ~と流れてきたそうで。
大雪にも負けずに届きましたよ。
 
 
 
 薄い。軽い。カッコイイ。
 


  大きさはと言いますと、ちょうど吊り下げ式の150wメタハラと同じくらいです。
 圧倒的に薄くて、軽いですね。
 気になる明るさは・・・変わらない。
 60wでメタハラ150w相当の明るさだそうで、まぁメーカーがそう作ってあるんですから、その通りなんですな。(●´ω`●)

照射角は100度だそうです。



って事で、単品で90cm水槽に使うには、この上のサイズの商品が必要になると思います。
もうひとつ大きいのは、ライトセットが横に2つ付いていて、売価は¥80,000↑でした。(T-T*)


もともとメタハラ150w+スポットLED複数 という照明スタイルならば、メタハラの変わりに置き換えるという選択になると思います。


実際それで90w分の電力が浮くと。 
月換算で約1,500円位安くなるそうです。
ホントかね。
 
 
 サイドにあるダイヤルを長押したり、回したりして光量・光質を変えられます。
 

 
 これ、ひとつ注意する点があって、素で購入するとアームで水槽フランジに取り付ける仕様になっています。



 メタハラの様に吊り下げるには、別売りのワイヤーセットが必要です。値段は¥3,000くらいでしたかね。



そのワイヤーも、アホかと思うくらい長いワイヤーでして(2mくらい)。即効短く切りました。



 
あぁ、ちなみにこのLED本体は¥42,000程でした。






 LED照明具になぜ必要なのか、安定器。



 maxspect には、メタハラ同じく安定器が存在します。
やっぱり突入電力とかが大きいんですかね。
側面左側のスイッチでON OFFが可能です。


メタハラと違って、一度消してもすぐに明かりをつける事ができます。
地震の際に塩水が掛からないように、棚の中に固定しました。
ガムテでね。






 
ミドリイシ、少し色揚がりしたような、そうでもないような。 




 


 えっと、白系と青系(似ているけど、白青それぞれ複数の色味のライトが付いています。)
の2種をそれぞれ調節可能で、白青両方100%で16,000kです。




私は白を70%にして、少し青みがかった色にしました。


照明パターンはM(マニュアル) P(プリセット) A(オート)の3パターンを選べます。
時間ごとのタイムテーブルで照明を変えていく事も可能です。
難しそうでしたが、一度説明書を読んだらすぐに理解できました。ヾ(*´∀`*)
私はA(自動)モードでタイムテーブルごとの光量を設定しました。




だんだん強くなっていって、弱くなっていく、みたいな。・:*:・(*´∀`*)・:*:・









 エビさんチラリ。1匹逝ってしまったので、一人ぼっちです。(´_`。)
やっぱりメタハラと比べて色味が変わりますね。


そんなこんなで、省エネだ、エコだと騒いでいますが。
メタハラの球を取り替えて維持していくのと比べて、2年以上使えばお得になっていく計算です。



 光の熱量も明らかに少ないので、夏場のクーラーの負担も減るかなーと希望的推測を持っているのですが。
もともとZC-1000というオーバースペックなクーラーを付けているので、ウチの場合はそう変わらないかもしれません(笑)。













一言で締めくくろう。














自己満足であると。( ・`ω・´)














つづく。


photo by
D800/Carl Zeiss MAKRO PLANAR T*2/50 ZF



piro


2014年2月19日水曜日

【アクア】 スイスガードバスレットからの。

D800/AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


 手前のサカナ2種は猛然と人に群がるから手前ボケ。
後ろの控えめなスイスガードバスレットにピントをあわせました。(●´ω`●)


(=ω=.) 2/18 大雪のせいで塩が届かない

塩というのは、人工海水なんですけどね(=ω=.)。

 先日の大雪の影響はまだまだ道路事情に残っていまして、まぁ渋滞が激しいこと激しいこと。。そして、コインパーキングも雪かきしていないからクルマが止められないときたもんです。

 だからインスタントオーシャン800ℓ分を箱買いしたのですが、いつ届くやらです。水換え頻度的に、あと2週間くらいで届いてくれたら助かるなーって希望は持っているのですが。




 D800/Carl Zeiss MAKRO PLANAR T*2/50 ZF


  こちらは、レンズを換えて撮ってみました。(●´ω`●)
上の写真で写っているスターポリプとは別物に写ります。

 ここは水槽の隅っこなので、正面から撮るとメタハラの光があまり当たらないので、それで色合いも異なるのかもしれません。
ちなみに、ホワイトバランスは水槽写真は5000kで現像しています。
メタハラ光だと自然な感じになるのですが、LEDだと極端に青っぽくなります。
ま、いいんだ。(っ*´∀`*)っ




D800/Carl Zeiss MAKRO PLANAR T*2/50 ZF


 ナガレハナサンゴ。私はやっぱりこのサンゴが好きですね。
緑のゆらゆらサンゴは、これぞThe サンゴ! だと思います。
今まで2年くらいは飼育できているのですが、だいたいそれくらいの期間が過ぎると、痩せてしまい☆ミになってしまいます。
 今はカルシウムリアクターがあるし、BPリアクターで硝酸塩も低く保てているから平気かなぁ。。と楽観視しているのですが。

果たしてどうなる事やら。

なんか、ブログにupすると画像の色合いが少し褪せてしまうのが切ない。


雪の影響でクルマがとっても走りずらいです。
早く回復しろ~。

つづく。


piro

2014年2月16日日曜日

【D800】 野菜が高騰。

D800/AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
 
関東地方の大雪により、野菜が高騰。
 
TPPはどうでもいい。
 
 
piro

2014年2月15日土曜日

【D800】 近所は自然災害でした。

D800/AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G


 これでも、午後になって溶けたほう。
雪かきで散々な一日でござった。
 
 
 
piro

2014年2月12日水曜日

【アクア】 水槽を上から見てみた。



  こんばんわ。( *´ω`)

 水槽を上から写してみました。

 マメスナが実は奥に増殖していて、大きくなっててびっくりしました。
 右側のオレンジ×緑がフィジー産のマメスナで、
 左側の赤っぽいマメスナと勢力争いを繰り広げてぐちゃぐちゃになってますw;


 ディスクコーラル・レッドは色々な場所に飛び火して分裂・増殖しています。
 これらは採取してバラバラで集めています。

 実は水槽って、上から見るのが一番綺麗なのかもしれない。

 
 週末、また雪の予報ですね・・・(;´Д`A ```


  piro
 

2014年2月9日日曜日

【アクア】 泡が戻ったよw

 
 エビさんチラリ。(´ー`*)
 
 吹き荒れる雪とは裏腹に、水槽の中は穏やかです。
 
 
明るい所に出ているときには、目のなかの瞳まで写せます。
これでもうっすら写っているかな。。
 
 
 

 
 
 前回の記事でBPリアクターのメディアが原因で、スキマーの泡が消えたと書いていました。
 
 で、
 
 メディアを『フォスボール』から『プロバイオペレッツ』に変更した所、無事に泡が蘇えりました。
 
 

 
 
 ペレットの量は少なめにして、様子を見ていこうと思います。
 
 
 でも、前回のフォスボールで回していた1ヶ月で、随分サンゴの調子が悪くなっているので水換え多めに維持して行こうと思っております。
 
 
つづく
 
piro
 
 
 

2014年2月5日水曜日

【アクア】 このままでは危険すぎるっ!(ニュータイプの直感編)


 BPリアクターを作動させて、1ヶ月余りが過ぎます。

 なんとなく、水槽の変化を感じています。
いや、肌で感じるというか、匂うというか。。



・・・ おかしい。。(゚⊿゚)

 


 やっぱりBPリアクターを作動させて1週間くらいで気がついていた、コレが原因か。


スキマーの泡がまったく立ちません。


 はじめのうちは、バイオペレットのバクテリアが脱窒に加えて、水中でアンモニア→硝酸までの嫌気濾過もやってくれているのかな~と様子を見ていました。
だけど、ここ2~3日で確信しました。
水中のチリ・ゴミは多いし、LPSが少し調子悪くなっています。



プロテインスキマーが単なるエアポンプとなっているよ。



 原因は『お手製』だからなのか、それとも、水流とペレットの量が悪いのか。
分からないので、グーグル先生に聞いてみました。


すると、どうやら、安いからと飛びついたペレットが原因みたいです。
LSS社のPhso balls (フォスボール) これを使って、スキマーの泡が立たなくなった記事がいくつか見つかりました。

私の水槽・スキマー(H&S-A 400) も泡がまったく立たなくなりました。

幸い、違うペレットを使ったら泡が立ったと口を揃えて書かれているので、私も変更してみようと思います。それまでは、お手製BPリアクターは撤去。





そして、調子を崩したサンゴ達の為に、急遽水道水で80リットル水換え。


 せっかくRO水でリン酸を気にしていたのに、背に腹は変えられません。

このまえ入れたお試しミドリイシ、ダメかもな。
でも白化しちゃっても、お試しので済んでよかったかも。。

次はもう少し強そうな、エダコモンをチョイスしようかしら。


つづく

piro

2014年2月2日日曜日

【アクア】 SPSの第一歩を歩む。

 
ミドリイシ買ってみました。
 
 
 
 こんばんわ。( *´ω`)
 今日は山梨へ、ワインランチをまたたべに行こうと思っていたのですが。
仕事の依頼が来たので、なくなく会社へいきました。
 
なんとなくバカンス気分が無くなってしまったので、買い物にシフト。
久しぶりにアクアショップへ行く事にしました。
 
 
で、購入したのが↑のミドリイシ。
B箱で長期在庫(笑) ¥2,480でした。(*´ー`*)
色は茶色ww
お試しで、上手く飼育できて色が変化したら面白いですね。
 
 
 
 
ミドリイシよりテスターの方が高かった。
 
 
 我が家の水槽は、お手製BPリアクターのおかげで、
硝酸塩は 0 なのは分かっているのですが、リン酸がわからない。
 
だから合わせて、リン酸テスター買いましたお。
 

 
 そして、測定結果なのですが、これがイマイチわかりずらい。
 
↑の0.16ppmなのか・・・いや
 
↓の0.08ppmなのか・・・こっちかな~。
 



うむむ (;´Д`A ```
 
  説明書には『6500kの照明で測定してください。』って書いてあったので、
RAWで撮影して、6500kで現像しました。
 
 
 でも0.08だとしても、数値が高すぎる気がするのですが。。
 ネットで調べてもイマイチ分からない。
う~ん。
 
 
リン酸テスターの説明書を読み直してみた。
『サンゴの成長促進では、0.1ppm
『サンゴの色揚げでは、0.02ppm
 
 
あらら、色揚げはかなりシビアなんですね。(-ω-:)
でも、現状ではなんとか維持できそうな気がしました。
 
 
ウチの照明は150wメタハラ + グラッシー レディオ27w×2
そして変なメーカーの7w×2 です。
 
とりあえず、白化しなければよいので様子見ていきたいと思います。
 
 
 このブログを見て、ウチのSPS水槽はリン酸これくらいだよ~って意見が
あったら教えてください。
 
 
piro