2015年9月15日火曜日

【アクア】 ベタコレクションケースを自作しました。 

ベタコレクションケースが完成した。
巷では3連と5連が出回っているのだが、俺はスペースの都合上4連とした。
で、既製品はガラス製であり透明感が劣り、落とすと割れる。
俺のはアクリル製なので透明。ふふふ。
接着とシリコンコーキングの不具合で工夫を重ねること数回。
やっと完成。感慨深いものである。

レッツDIY

D800/Carl Zeiss MAKRO PLANAR T*2/50 ZF.2

2 件のコメント:

  1. こんばんわ。
    ベタ養殖計画(?)、着々と進行中のようでw( ‘ ∀‘)

    これDIYなんですか?
    まるで市販品のようなすばらしい仕上がりですね。

    ケースの間の仕切りは、なんの役目が…?
    落ち着かせるという意味なんでしょうか??

    返信削除
    返信
    1. >あくあ12。海水マスター様
      おはようございますー(*´ω`*)

      これ、アクリル板をカットして作った自作なんですYO!(*´Д`*)'`ァ,、ァ
      既製品は諭吉さん以上するボッタ製品なので、
      あたまきたから自作に踏み切りました。

      ケース間のしきりはですね。
      ベタって闘魚なので、他のベタを見ると闘うんですwww
      ヒレをブワッと広げて威嚇する(フレアリングといいます)んです。

      でも、常に敵が見えているとフレアリングしなくなり
      体力もなくなってしまうので、仕切りをつけるのです。

      適度にフレアリングさせてあげると、ヒレが伸長してご立派なベタになっていきまする。
      おもろいですよ。

      削除