2016年12月14日水曜日

【バイク】 おやすみ R1


 こんばんわ。
今年ももう少しで終わりだ。
俺のバイクはYAMAHAに整備に出して、カバーをかけて眠りについた。
オイル交換と整備一式で30,000円くらいした。高くね?
でも、各部の締め直し、グリスアップを経て、シャキッ・ヌルッとした操作感になった。
それでいいと思ってる。

春が来たら、また走り出すよ。

2016年12月1日木曜日

【こども】 伝い歩きしたよ。


 最近、娘の成長速度が加速して。
急に色々できるようになった。


2.3日前から伝い歩きが出来るようになった。
それに伴ない、今まで手が届かなかった所を触れるようになり、
必然的に部屋の物は上へ上へと置かれるようになる。


好きなものは、ぐでたま(笑)。とぬいぐるみ。
「ぬいぐるみどこ?」って聞くと、きょろきょろ探して、見つけて持ってくる。
すげぇと思う。


それと、注意して聞いていると、親の声、咳、ため息などをマネしている。
親の会話に割り込んであー、わー、アピールしたり。
聞き取りと発音をしようとしているのかな。
知能と筋力の発達が、思ってたよりずっと早い。
子供の成長にびっくりの日々。


Nikon D800 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




2016年11月28日月曜日

【バイク】 早朝バイク終了のおしらせ。


 ついに山に着いても、日の出前になってしまった。
あっという間に季節が変わって、真冬の装備になった。

バイクを停めて直後、タイヤを触ってみると冷えていた。
もう路面温度も冷え冷えだ。

缶コーヒー飲んで、日が差してきたら、周りはうっすら紅葉してた。
去年は昼間に走ってたから、もう1ヵ月位乗れてたんだね。
今年はもうお終い。
走り収め。

バッテリーが上がってしまうから、月1回は動かさないとだね。
1年の走行距離は、おおよそ2,000km。
少なかった。
1回の朝駆けで往復100km。20回も乗ってないんだけどな。
今年はタイヤを使い切らなかった。
冬を超えて来年も使うか、見切って新しいタイヤを買うか。
とりあえずYAMAHAに入れて整備して、それから考えよう。



2016年11月13日日曜日

【こども】 10か月になりました。


 昨日で、めでたく10か月を迎えました。
おかげ様で健やかに成長しています。


今のところ、つかまり立ちだと倒れてしまって。
安定しているのは写真の状態まで。
ここから後ろに飛んで、後頭部を打ってしまうのが非常に怖いです。
だんだん目が離せなくなってきました。


喜怒哀楽を「あー、うー」で表現し始めてきて、
楽しいときはケラケラ笑う。
ちょっとずつ芸も覚えてきました(笑)。

もう今の時点で、体力はもう完全に親よりあります。
親2人ともぐったり倒れ込んでも、娘だけ飛び跳ねてゴロゴロしてたりします。


ここ一か月ですごく身体が強くなりました。
手の力がすごくついた。
ハイハイできるようになったからでしょうか。
親はつかまれ引っかかれ、顔中が傷だらけです(笑)。

Nikon D800 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


2016年10月31日月曜日

【こども】 冬の準備におわれて。


 ちょっと成長して、上下別の洋服が着れるようになった我が子。
(カワ(・∀・)イイ!!)
親バカは存分に認める。当然だろw


 急に気温が下がり、子供服の上着を調達。
唐突に冬の準備に追われる。
子育てにあたっていままで着ていた服は、抱っこした時にチャックやボタンが当たって可哀そうな物ばかり。
そんな服ばっかり着ていた俺。


 これから選ぶ服は、当たりの優しい服。
って事で、自然とアウトドアブランドに流れる。
何故か偶然、どういう訳かこの時期に子供服SALEが行なわれていて。
半額以下で子供上着が買えた。(*≧∇≦)ノ


でも、今年の冬だけなんだろうね。着れるの。

OLYMPUS OM-D EM-5 / LUMIX G 20mm/F1.7 II

2016年10月17日月曜日

【バイク】 秋晴れで寒かった。


 今朝は晴れ。
時間は変わっていないんだけど、この時期は日の出前に繰り出す。
すごく寒くて、そろそろ走り収め感が出てきてる。

 10月半ば。
あと1か月、要するに4、5回しか乗れないんだね。
まだ、インナーに発熱素材を着込んでいないから、そうなったらそろそろお終いだ。

今年の休日は、子育てとバイクの両立を模索して。
今のところは、子供とカミさんが起きる前に帰るという所で成り立ってる。
睡眠時間を確保しないと、休日昼間の育児ができないから(ホントに体力勝負。。)。
その為に、土曜日の夜を早く寝るようにして調整してる。
あと、酒が残ってると危ないから、土曜日の飲酒も超控えめ。1杯だけ。

子供が成長すると、またこのライフスタイルは変わるんだろうなと思ってる。

とりま、紅葉が終わるまでは走り続けようと思う。
その後は、R1をYAMAHAディーラーに持っていって、その後は整備に出してメンテナンスに充てる。

2016年10月10日月曜日

【バイク】 今朝は乗れた。


 今日は体育の日という事で祝日!
休みの朝はバイク!
って事で、今朝はバイクに乗れた。俺しあわせ。


日の出が遅くなってきて。
ついに出るときは真っ暗になってしまった。
よって、道の駅の電気が付いていた(笑
写真撮る分には、アクセントになっていいんだけどね。


今日は何故か帰り道、身体がしんどかった。
準備運動をろくにしていないからか、はたまた睡眠がしっかり取れなかったからか。
それか、まぁなんというか、その、年なのかだ。

つづく



2016年10月2日日曜日

【バイク】 天気も心も cloudy


 今日は曇りでござった。
朝早いにもかかわらず、車列とバイクが列をなして安全運転。
当然俺も前を走る諸先輩方にならい、列についてドロドロドロドロと泥のように走る。
 (「こんなにだらだら走って何がおもしろ   」)と景色を見ながら自我を失う。
だって俺は泥だから。


 ゆっくり走ると、普段見ている景色が違って見える。
肩の力を抜いて走るのも良いもんだなって思う。
そしてその後現れる、賢者モード。
俺はどうしてバイクに乗るんだろう。。。


身体は操縦に意識して、ああだろうか、こうだろうかと、山がすきなのか、機械がすきなのか、非日常だとか、相談する相手も当然いなくて、そのままやがてバイクを止める。


今日のところは、わかんねぇな。
って缶コーヒー飲んで、同じ道を引き返す。
良いよね、バイクって。
何が?

2016年9月28日水曜日

【アクア】 メダカ量産体制。



 メダカが卵を持ち出すと、ご覧の通りにメスが一時的に卵をくっつけます。
で、しばらくしてから近くの水草などに卵を付けます。

この卵を持った状態のメスを掬いだして、卵を直接採取する方法と、
くっ付けられた水草ごと採取する2つの方法があります。
延々と待っていると、親メダカが卵を食べてしまうので、数をとるなら卵が食べられる前にメスの体からとっちゃった方が多く取れる。

でも、メスの体を傷つけて死んじゃったら可愛そうなので、俺はくっ付けられた水草採取派。
実際、結構食べられちゃってるけど。

 こうやって卵を持ち始めると、2日に1回~毎日卵を産む。
当面数を増やすつもりだけど、いくらでも分けてあげられる。
メダカ、超簡単だね。


グッピーの場合はこれが卵ではなく、直接稚魚を産むからもっと楽。
産まれた稚魚は、いきなりブラインを食べられる大きさという素晴らしさ。
メダカより色彩が綺麗。
だけど、ヒーターが必要。
あと、繁殖すると地味なメスばっかり増えちゃう。


メダカの場合は、ヒーターが不要なのが大きい。
冬でもベランダで放置可能。
自分の好みの個体を繁殖させることができる。


ま、いずれにしても、頑張り過ぎないのが大切。
放置できるメダカは良いね~。

【バイク】 今年のベスト写真 ノミネート作品


 今年のベスト写真 ノミネート作品。

もう今年は遠出できないだろうから、
代わり映えのあるバイク写真は撮れないかもしれない。



2016年9月25日日曜日

【バイク】 一ヶ月ぶりに走りましたとさ。





 晴れ、、てはいなかったけれど、やっと日曜日に雨降らなかったー。
で、お誘いを受けていたツーリングはキャンセルした。


【Boby-mo(ベビモ)】 (ベビー雑誌による)
を読んでいたら、カミさんは休日の旦那をあてにしているらしい。
やっぱり、昼間にバイク乗るのはもっと子供が育ってからだ。
育児して、家事手伝って、抱っこして、おんぶして、魚見て。

子供が寝付く頃には、自分も体力が尽きて泥のように眠る。
それで良いんだと思う。





この前、バイク停めた所に植えられていた木。
確実に育って、かなり大きくなってた。
1ヶ月とちょっと。

下にその時の記事をup しておく。

http://pirosnap.blogspot.jp/2016/08/r1.html


1ヶ月で樹木は育つし、稲も育って緑が黄金色に変わった。
秋になったんだねぇ。
朝、寒かったもん。革ジャン着たさ。

次はいつ走れるだろうか。


2016年9月24日土曜日

【アクア】 最近のアクア写真を fotoliaにうpしてみる。



この写真と、下の写真が審査を通って販売開始になった。
上のはまぁ、素材として需要がありそうだけど、下のははっきり言ってどうなのだろうか。




こんな水槽のメダカの写真なんて、だれでも撮れそうなんだけど。
実際は、アクア関係は人口が少ないのかもしれない。

fortolia も水槽生き物関係の写真がよく審査通る。
売れるのもアクア関係が多い。

fotoliaのサイト内で閲覧されるかどうかは、写真のタグ付けセンスによるんだろうけれど。
僕の場合は適当にやっているので、あまり閲覧されないw


まぁ、いいんだ。
水槽もカメラも肩の力抜いてやっている現状だから。
ガチでやると疲れるからね。


メダカの写真が売れるなら、それはそれでめでたい事w






2016年9月21日水曜日

【バイク】 あいつの鈍足日記。


 俺は今度、ツーリングに誘われた。


185psをしぼり出すエンジンの排熱にさらされ、ジーンズでは乗れない。
タンクのイボイボは、もちろんニーホールド。
実際にあの位置で、外足の内腿、ヒザがホールドする。
ヤマハマークのところで肘が当たる。
左カーブの際は、右側の内腿、ヒザ、肘でバイクをホールドする。
そういう設計のバイクであり、左ヒザが路面に擦れたらバイクを倒す(バンクする)のを、意図的にやめる。

そこで止めておけば、倒れこんで転倒しない。
ヒザはバイクのバンクセンサー。
軽く擦るところで止める。




 で、お誘いを受けた、ツーリング。
どうなんだ。行けるのか。

積極的に姿勢を作って乗る分には、まったく平気。
むしろ乗りやすい。
最小限の入力で、バイクが曲がっていく。


ツーリングは、のんべんだらりと数時間。
まじめに乗ったら、絶対に身体が凝る。
右手はアクセルなので、
左肘はタンクの給油口の辺りにつく事が多し。
それが楽。
モトGPのライダーも、レース以外ではそうなってる。
それが自然なんだと思う。




 この、深く切れ込んだハンドルと、厳しい前傾姿勢。
ステップは、体重を踏み込む用に、親指の付け根くらいしか乗らない。
もちろんアルミ削りだし。
路面の状況が足の裏に伝わる。

アクセルを5mmひねれば、100km/hを超えるエンジン。
おそらく1速2速の繰り返し。


これでツーリングできるのだろうか。。
キャッキャウフフ♪できるのだろう。

俺、誘われた。
雨で1ヶ月乗ってない。
だから行きたい。
でも、SSだよ。
ポジション的に厳しいよ。。

どうなる。

答えは、まもなく。





2016年9月15日木曜日

【アクア】 メダカの繁殖に選んだ2匹。




 こんばんわ。
こちら、繁殖用に選んだメスのメダカ。
メダカMIX 12匹1,000円の中の1匹。

おそらく、選別漏れのメダカ達なんだろう。
何メダカなんだろう。
単なる白メダカじゃないと思うんだけど。
鱗にラメが入っているし、分かんないねぇ。
なにせMIXメダカだからねぇ。






 で、こちらは出所は同じくMIXメダカ。
やはりメス。
これは何だろうね。黒メダカなのかな。
実際を見ると、少しオレンジが乗ってる。

で、これらメス2匹に対して、1匹のオスを入れる。
オスはベランダの洗面器から適当にすくった中の1匹をチョイス。
おそらく楊貴妃のB品。

早々にしてオスが求愛行動を取るも、メスが卵を産まない。
まだ卵持っていないのかな。
でも、体長は大きい。
ならば栄養を与えてみる。←今ココ


うまくいけば、メダカ量産体制だ。
そんなにいっぱいどうするのかって?
海に放りにいくさ。

さいたまの海にでもね。



2016年9月12日月曜日

【アクア】 白系のメダカが好きです。


 あえての高感度で、ノイジーに写してみる。


メダカは黄色系よりも、白系の方が自分の好みだった。
巷のメダカは、改良メダカであり。
野生のメダカはほとんど見れない、と思う。
だって絶滅危惧種だから。


ベタはさまざまな種を買って、飼って。繁殖もしたから。
今度はメダカをやってみようと思う。
メダカというか、改良メダカだね。


あっという間に卵が取れるから、
このような白系でラメラメの種から増やしてみようと思う。
ヒーターもろ過もいらないから、超楽だよ。
で、勝手に増えるという。
この手軽さ、敷居の低さが人気の理由なんだと思う。
肩の力抜いて飼育できるもん。





2016年9月8日木曜日

【バイク】 台風と温帯低気圧が日曜日にばっかり・・・


 地球温暖化とエルニーニョが、俺の日曜日を奪う。
毎週毎週、台風が来て。。日曜日の度に雨が降る。
次の日曜日も天気予報悪いではないかワトソン君。。


もう3週間続いたぞ。
バイクに乗れないぞ。
この前、タイヤの空気圧を下げたから、多分入れなおさないともうダメだ。
乗れなきゃまったく意味がない。

いや、雨でもバイクは乗れるんだけどね。
でもね、いやそのなんだ・・・

2016年8月25日木曜日

【D800】 fotolia にて販売する事にしました。


こんばんわ。
fotoliaにて、ベタの写真を絶賛販売中。

写真素材販売サイトの良い所は、
一度審査に通ったものは、サイトが存続する限り販売され続けること。


ベタの写真は、基本トリミングしているので、なかなか販売できる素材がないんだけど。
この写真は使えた。
(素材は、トリミングNG)


みんな絶対買ってくれよな!←




Nikon D800 / Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

2016年8月15日月曜日

【アクア】 メダカの産卵条件。(自分的メモ)


メダカ 産卵条件

水温 20℃↑
日照時間 12時間↑
3/21(春分の日)~9/23(秋分の日)の間が、日照時間12時間↑




2016年8月14日日曜日

【アクア】 金魚とメダカ。


 きんぎょ!きんぎょ!
金魚を1匹購入。
やっぱり金魚は琉金でしょう。異論はみとめない。

水槽に入れて、横から見るんじゃなくてね。
金魚は上見だよね。
上から眺めて美しさを楽しむ。
だよね~。

金魚は先人達が上見鑑賞での美しさを求めて、改良してきたんですとさ。






メダカは順調。
5匹の親のおそらく1度の産卵採取で、稚魚が20~30匹くらいになってた。
写真はホテイ草。


放置であっという間に増えるので、年配者に人気らしい。(熱帯魚屋さんいわく)
確かに、植物の成長を楽しめる鑑賞スピードになると、あっという間にメダカが増える感覚になるのでしょう。
人間、年齢を重ねると、ゆっくりした変化が肌にあってくるらしい。
俺もそうなんだろうな。
実際、だって楽だもん。メダカ。
放置してエサくれて、ちょっとのぞくとチョロチョロ泳いで、それで、稚魚が増えてるとか。
あまりにも楽だから、一緒にホテイ草とかスイレンの花咲かそうかなとか思うもん。
楽で楽しいもん。ああ、こういうのがメダカ飼育の楽しみなんだなって。

このへんは手間暇かけて、日々の変化を追い求める若造とは違う。
ベテランの楽しみの一つなのだと思う。

まぁ、難しいことはいい、秋への変化を楽しもう。




2016年8月11日木曜日

R1は雲の中。


 くーもーのーなかー。
今朝は走った先は雲の中でござった。

昨晩の集中豪雨で、路面が濡れているんだろうなーと思いきやドライでした。

今日は山の日。
仕事は休み。
明日働いて、お盆休みに突入。

お盆の間はバイクに乗りません。
キャンプや行楽の車がたくさん走るので。
連休は早朝も車が多いから走らなーい。





 ミシュラン、パイロットパワー3
サイドの柔らかいコンパウンドが、前作のパワー2よりも随分広がった。
ぱっと見で、ここ柔らかいんだーってのがよく分かる。
半年経つけれど、溝はまだまだありますな。
来シーズンまで持ち越しそう。





田んぼの際に植えられた何かの木。
多分、植えたばかりでしょう。
ちょうどバイクを停めて、すわった目の前にあった。
これからの木の成長を眺めて行こうかなと思った。



2016年7月24日日曜日

朝駆けとヤマハとイタリアーノ。



こんばんわ。

今日は日曜日。パパ、バイクだぜ。
朝5時台なんだけど、すでにこんなにバイクがいるという。

いったいみんな何時から走り出しているんだ。。






 帰宅後には、待ちに待った、やっと日本で入手できるようになった、今世間で大流行社会問題にもなってる、あれを手にいれた。
あれ、あれですよ奥さん。


あのヤマハのバレンティーノ・ロッシTシャツですよ。
超絶大人気で、再入荷待ちを乗り越え、ついに我が手の内に。
俺的にはポケモンGOよりロッシTシャツだろと「サイズ切れ買い物カゴ画面」に訴え続けて悶々すること数週間。


知らんうちに再入荷されてて即購入。
いや、売ってるんだけどね。Sサイズ以外は。
モデル着用が178cmでMサイズなもんでして。ワールドモジュールを見間違えると日本人には着れないよね。


これでモトGPのテレビ観戦が盛り上がるってもんです。
地元なら普段着として繰り出す。
当然だろ。


2016年7月18日月曜日

【こども】 少し這いずり移動。


 今日はうつ伏せで這って、少し移動が始まって、、
リビングの床を冒険(笑)。


 鏡に映った自分が面白い。
あと、フローリングをペタペタずっと叩いてる。
きっと、音が出るから面白いんだな。


 寝ていて与えられるから、自分で動いて手にする。
大きな成長だと思う。


日々成長を感じる今日この頃。
だいぶ力強くなってきた。

Nikon D800 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

2016年7月15日金曜日

【アクア】 メダカはじめました。


ビオトープ。
もとい、メダカはじめました。
もらい物です。

資材揃えるのに1,000円かからない。
超おさいふに優しい。

さて、増やすぞ。

Nikon D800 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



【こども】 6ヶ月を迎えました。


俺が、あやして目線をもらうけど

ふとした隙に、ママを伺う。




2016年7月10日日曜日

昔停まった所にて。


今朝はいつもと違う所で停めてみた。
ここは21才の時にも、バイクで休憩した所。


その時にはバイトの先輩とよく走っていたな。
今は大学を卒業して、地元にもどって行ったので、多分二度と一緒には走れない。
その時俺のバイクは、CBR600F F4 だった。鉄フレームのやつ。
あのバイクは乗りやすかった。
今思うと、随分ステップが前についていたな~。足を下に置くっていうか。なんかスポーツライドするには不自然だった。まぁ、600Fだからね。600RRじゃなかったからね。


話は昔にさかのぼって、
まさか若かりし俺、21歳。
半そで、ジーパンでバイクに乗ってた。
今では考えられん。若さって怖い。マジで。
バイトの先輩に注意されて、くるぶしが隠れるブーツだけは履いてた。
その時は17年後に、よもやほぼ中年を迎える時期に、スーパースポーツバイクに乗ってまた同じ所に立ち寄っているとは思いもしなかった。
あの時は、「学生って自由だなぁ、バイクに乗って楽しむのは今だけなんだろうなぁ」って思ってた。
時が過ぎるのって、早いね。
悲しくなっちゃう。


俺はあと何年バイクに乗れるだろうか。
20年、いや、15年くらいかな。
娘と一緒にツーリングするまでは、体力あるといいな。
たぶん、無理だろうな。。

2016年7月5日火曜日

家では子供が眠ってる。


こんにちわ。
ここまで走ってきて、あと5分走れば湖が見えるんだけれど
人間に染み付く習慣という物は根強くて、引き換えす俺。


昼過ぎまで走れれば、富士山にも登れて、朝霧高原(大好き)にも行けて、うどん食べて帰れるんだけど、しばらくできません。


子育てしながらバイクにも乗るって、それだけで贅沢なのかもしれない。
普通は、『パパ、バイク禁止』って事になるんだ。友人はそうだった。




2016年7月3日日曜日

2サイクルエンジンでした。



こんにちわ。
今日はOカネさんと走るの巻き。

うまく写真でダダカブリさせたバイクは、NSR150SP
微笑みの国、タイホンダ製のオートバイ。

150ccで39.5PSの動力性能。
R1よりも出力効率が良い。
2ストロークエンジンってすごいね。

これがまたね、速いのさ。
NSR250だったらどうなるんだろう。

オフロードの2スト250ccもパワフルだったな。
アクセル開けるとウィリーしたもんね。

2サイクルエンジンって、改めてすごい。
後ろ走ると、オイル浴びてる気がしてちょっと怖くなるけど。

2016年6月23日木曜日

【こども】 離乳食はじまる。


わが子の離乳食が始まりました。

スプーンを持っていくと、ちゃんと口を開ける。
大人のしぐさを見ているんですね。


Nikon D800 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art

2016年6月13日月曜日

革ツナギを試着して、重くてキツくて脱げなくて。


 貴重な梅雨の中休み。降水確率30%に俺は勝った。
休みだヤッホーイ。
ってな訳にはいかないのよね。
休みだ~、一週間仕事疲れた~、ヘロヘロだ~、子育ての疲労も積もってる~、明日は寝ていようかな~、無理しちゃダメだよな~、でも日曜日しか走れないしな~、どうすっかな~、でもこれで乗らなくなると終わるんだろうな~、明日の朝起きてみて考えよう・・・zzz



 っていう俺の中の葛藤。
バイクを持っているが故の、乗らなきゃ的な義務感。
来週の日曜日が晴れるか分からない不安。
駐輪場からバイクを引きずり出す気の重さ。
メッシュジャケットか革ジャンを選ぶ迷い。



その辺の負のオーラをまとって走り出す俺。
乗りながら徐々にタイヤと身体を温めていく作業。
バイクが発する熱とオイルの匂いを感じる頃には、心はクールに野生的になって。
バイクとの一体感が心地よくなって、次のコーナーのエントリーから脱出に取り掛かる。
そしてまた次、その次と淡々と走り続ける。
アクセル開ければバイクは加速する。
加重をかければタイヤは潰れ、バイクは曲がる。
ああ、カーブをコーナーとか言ってる。痛いわ。





 この前も書いたけれど、R1はフロントタイヤが減る。
タイヤが減るのは楽しみであり、
コーナーでタイヤが吸い付くのが気持ちいい。
バイクのタイヤは1本に異なる硬さのコンパウンドを使っているのが最近のトレンド。
寝かせた時に柔らかいコンパウンドが接地するのね。
ま、タイヤはミシュラン一択。
なぜかって?
ミシュラン以外はいた事ないからね。
これ以上も無ければ、これ以下も無い。
バイクのタイヤはミシュラン。文句なし。
俺の趣味の乗り物。俺が良ければ、それが良い。




2016年6月6日月曜日

センチメンタル ホリデー。


 雨だとねぇ。乗らないよねぇ。
月曜~土曜日まで晴れて、日曜の朝だけ雨が降るという。


いや、雨でもバイクは乗れるんだよ。
カッパ着てさ。
でも俺がバイクの乗る目的って、fun to ride な訳で。
俺にとっての fun は、さわやかな風を切って、バイクとの一体感があって、タイヤがグリップして曲がって。
そして遠くの自販機で缶コーヒーを買って、山だよなってまわり見て。
自分のバイクとか人のバイク見ながら、なんか良いよなバイクって。束の間だよな、乗ってる時間って。
ああ、帰って子供見るかな。カミさん起きるかな。事故んない様に帰るか。。
そんな、楽しいけれど、ちょっぴりセンチメンタルな朝が良いんだよ。
その背景には、暑すぎず、寒すぎず、やっぱり晴れの日、できれば快晴なんだよね。
実際は暑すぎたり寒すぎたりするんだけど。


そんなもんで、雨が降ったら
部屋でカーテン開けて窓越しに、憂鬱にため息をもらす。
どこかの清楚可憐で恋煩いをしている乙女のようだ。
あの人が好きだ、でも会えない。それは運命のいたずら。
バイクが好きだ、でも乗れない。それは天のいたずら。
一緒じゃん。


たぶん雨の休日は、そんな日本中の乗らないライダー達のため息によって、
一層雨雲が濃くなってくのかもしれない。
そんな気持ちを裏腹に降り続ける雨は、
休日の楽しみを奪われたライダー達の涙なんだきっと。


つづく

2016年6月3日金曜日

ちょっと疲れた時は。



 画像が違うって?これは去年乗っていたバイク。
ホンダのVTR1000F 会社の先輩から20万で買ったバイク。
17年選手だったけれど、よく走った。
やっぱりホンダのバイクって丈夫なんだね。
オークションで売った金額13万だった。
GJ(グッジョブ)だった。


 で、まぁ、写真の意味は「一服」なんだけど。
バイクに乗ると自由を得た気になる。開放的になる。
そしてちょっと旅と冒険をする。
要は、道に迷う。



そうすると、若かりし頃の俺は、アセった。
「やべぇ。戻れるかな。ここ、山梨県だしな。ハラハラ・・・」ときたもんだ。
若いね、ウブな坊ちゃんだね。
今はもう擦れちゃって、知らない道でもどんどん行っちゃう。
どうぜ道はつながっているさ。ってね。
今のご時勢、伝家の宝刀『あいぽん6』がある。
日本中どこにいても、現在地が分かる。
山の中でも圏外にならない。ネットワークのインフラがね。凄いよね。



そんな訳で、写真は、
『わかんなくなったから、今どこだろ?』っていう一服の図。
俺は安心して自分の居場所と、帰路の目安をつける。
クールでスマートだ。
よく、ハンドルバーにiPhoneホルダーで固定している人もいるけれど、
すっころんで、バイクが飛んでいったら一緒にiPhoneも飛んで行っちゃう。
だいたい人間よりバイクが先に滑っていっちゃうからね。(俺リサーチ2016)



R1では、まだちょっとこっち行ってみるか的な、冒険ライドは出来ていないのだ。
だから、前の写真を引っ張り出してみた。
ちょっと疲れて路肩で休憩。
ただそれだけの事だけど、良いよね。
乗っても楽しい、降りても楽しい。
なんだすげぇな、バイクって。

つづく












2016年6月2日木曜日

【アクア】 お財布にやさしいベタ飼育。


 こんばんわ。
「おさベタ」の時間がやってまいりました。←


ベタ 5連水槽のうち、3個体がバタバタと落ちてしまい。
買い足しました。
もともとベタの寿命は2年ほどと言われているので、購入時点でどれくらい生きているか分からないし、綺麗で調子良いなと思っていても結構あっという間に老いてしまったりする。


わたくし、今までずっとショーベタに、こだわっていました。
一時の価格帯から値下がったとはいえ、1匹¥3,000くらい。
数年前は、¥8,000くらいの物もたくさんいました。
運が悪いと、エサを食べずにそのまま★になってしまうという。。
5連あると、結構なサイクルで入れ足すので、お金かかります。


そんなわけで、今回は(と言っても買ったの日曜日ですが)、初心に戻って並ベタ(トラディッショナルベタ)を2匹追加しました。
初めてベタを購入して以来。並ベタを買うのは2匹目。何年振りだろう。


並ベタ。ぶっちゃけ超安い。250円。
それでいて、ちゃんとベタだった(笑)
今まで見向きもしなかった。
ショーベタ、ショーベタと、目を血ばらせて良い個体を探すのも良いけれど、
たまには肩の力を抜いて「お手軽・安価・飼いやすい」、のベタ本来の魅力を身近に置くのも良いなって思いました。


そう。綺麗、可愛いお魚を「置く」んですよ。
その手軽さが本来のベタなのかもしれない。
¥300で買えるって素敵。
メダカとか金魚とか、一般種、安価なものと同じ感覚?
本来のおさかなって、手軽に楽しむ良さが大切なのかもしれない。
お小遣いで買える。それって素敵。


人間、マニア癖があるので(俺は特に?)。
良いもの、良いもの、珍しいもの、より綺麗なものを。
お金?綺麗なのは高くて当たり前。
と、のめり込んでしまうのでしょう。少なくとも俺はそうなってる。


そんな訳で、基本に戻ってお手軽に。
ショーベタだけではなく、トラディショナルベタも1~2匹入れていこうと思いました。
そうするとお財布にやさしいので、気持ちが楽になりました。( *´ω`)
ショーベタ:約¥3,000
トラディショナルベタ:約¥300
日本の「和」の金魚、じゃないんだけど、タイの庶民魚 ベタをこれからも楽しんでいこうと思います。
タイ旅行に行ったときには、色んなお店(飲食店やお土産屋)、個人宅(暑くて開放的なので中が良く見える)でビンに入れたベタを2~3匹飼っている人が多かったです。
そんな所に注目してタイ旅行してるのって、俺くらいかなと思ってたりした。
機会を作れたら、タイに行きたいな。
あの国、素敵だよ。


ま、現実的なところでは、近所のショップに子供とベタを買いに行って、一緒に選ぶってのが最近の夢です。
魚好きになるかなぁ。
生まれたときから部屋に魚がいるって、どんな感覚になるのかなぁ。(笑



2016年6月1日水曜日

フロントマスクから感慨。


 R1で走っていると、よく道を譲られる。
バイクにも車にも。
決して煽って(あおって)はいないっすよ、俺。


んで気になって、エンジンかけたまま写真撮ってみた。
ライトのデザインなんだね。虎視眈々と狙ってるような。
そういうインパクトのあるデザインなんだ。
これは対向車や、右折待ちしている相手側にバイクの存在を与えるので良いでしょう。


まぁしかし、写真が田舎だこと。
(以下、思い出話。)

昔、青森に住んでいたときは10分はしれば延々とこんな所だった。
そしてそのまま1時間走り続けて、開けた高台から見渡すと当たりは原生林だった。
俺は今、アマゾンにいるのかと思った。
それはとても素敵な景色で、当時20年間東京に住んでいて見ることがなかった。
感動した。
青森の生活は、バイクが楽しかった。
まさに自然を肌身で感じながら、人、物、信号が少なく、アクセルを開け続ける事が多いのが素敵(スピードを出すという意味ではなく)。
みちのく最高。
東北は大好きだ。
たぶん、祖先が東北の人間だからだと思う。
東北に行くと、体中の細胞がDNAレベルで喜んでるのを感じる。


ま、今の俺は、休日の早朝に限ってバイクと向き合ってる。
正直もう少し時間が欲しいけれど、少しの時間でも楽しみを味わえてるので良いことなんだと思う。
楽しいことが楽しくないと感じるようになっては、生き方・価値観が一時的に負のベクトルに向いているのだと思う。
なんだかスピリチュアルな事を書き始めたので、そんなブログにはしたくないので、
そろそろ幕引きにしようと思う。


ようはあれだ。
人間は環境に適応して生きられる。
今、楽しめることがあれば、それを楽しみながら向き合えば良い。
そのうちまた、自分の環境が変わっていく。
これは俺のバイクのブログ。
バイクに乗って、楽しいぜぇーっていう喜びをつづっていく。


あー、バイクで走りてぇ。

2016年5月31日火曜日

【こども】 寝返りの巻き。( *´ω`)


4ヶ月を過ぎて、ゴロンといった。

そのまま戻れずに、顔が埋もれて泣いちゃう。
あわてて戻すと笑ってる。
拍子抜けして離れると、泣く。
だっこしても、喜ぶというか回りをキョロキョロ見る感じで、
抱き疲れて置くと、ギャーという。

で、ちょっとパソコン触ってると、
またひっくり返ってる(笑 

→以下、繰り返し

2016年5月30日月曜日

日曜 + 晴れ+ 朝=バイク


 気が付けば一週間。今日もバイクに乗れた。俺、しあわせ。
R1はフロントタイヤの仕事量が多い。
すでに端まで使ってしまっている。

そういえば、motoGPのYAMAHA開発記事かなんかで、「フロントの仕事量はすでに目いっぱい。あとはリヤタイヤにどれだけ仕事をさせるように開発するかになります。」って書いてあったな。
具体的には、リヤをリフトしないように、リヤブレーキを働かせるんだって。
普通に走ってもリヤタイヤが浮くなんて事ないんだけど、
まぁ、そういう方向で開発され尽くされているので、フロントタイヤの仕事が多いのでしょう。


それと、やっとというか、今回からタイヤ空気圧を調整した。抜いた。
メーカー推奨値とか、メーカーが作った物はわりかし守る性格なんだけど。
空気圧は換えちゃう。
空気圧はF2.3 R2.2へ。(メーカー推奨値はF2.5 R2.9)
俺の狙いは昔から、ラジアルタイヤは温感で2.4にしてる。
ちなみに、ミシュランが公表しているサーキット使用時のタイヤ空気圧はF2.1 R1.7だ。
メーカー推奨値を知っての上で、よく公表したよね。
で、R1の説明書に推奨タイヤはたしか、ミシュランPowre PUREって書いてあったりする。
ま、俺にはどうでもいい事だ。


話を戻して、VTR1000Fに乗っていたときは、F2.2 R2.0で温感が2.4になっていた。
R1では、あんまりタイヤをこじらなくなったで、上記値から調整してみようと思う。
今シーズン、半年かけて探るつもり。
昨日は、ここまで。


休みは日曜日だけなので、ゆっくり休みたいと言いたいところだけどね。走るよね。
で、朝のうちに帰る。
目標:かみさんが目覚める前。

そうすれば、バイク遊びが家庭に干渉しないでしょ。 (イイネ!



2016年5月23日月曜日

Cold in May


 もう30℃だって?熱ちぃよな。
って前の晩言い捨て、暗いうちにメッシュジャケットで駆け出す俺。
 が、早朝の山はくそ寒かった。


 掲示板に、気温2℃と書いてあって泣きそうになる。
2℃って・・・たぶん故障だろうけど。わかんない。実際、体感温度は2℃くらいだった。
冬山で遭難すると、気が付かないうちに低体温症になってるんだろうなぁと不安になる(笑)。


 で、いよいよ寒くて走り続けられなくなって、止める。
カメラに生存確認の記録を。
バイクの写真撮る。
今日の目的はこれ。
去年撮ったのと同じ写真とる。



いいんじゃね。
まぁ、場所はぴったり同じにはならないね。


 帰宅後は身体の心まで冷え切って、街中で長袖の俺。
夜は鍋焼きうどん。
たぶん都内で一人だけ。昨日一日、俺は寒さと戦った。


2016年5月19日木曜日

趣味の食べ合わせ。


 カメラ好きであり、バイク好きであること。
これは意外と、相性が悪い趣味の組み合わせだった。

 良い写真を撮りたい!
俺のバイクをカッコ良く撮りたい!
その結果、自分のバイクの写真を部屋に飾りたい!
ってなるもんだ。
そうなると、良いカメラでって事になるんだけど、写りが良いカメラは大概デカイ。
D800とレンズで3kgになる。


写真を見ていただこう。
どこにカメラが積めるだろうか。


 相反して、バイクに乗るときには、なるべく身体で荷物を持たないようにする。
よくリュックしょったり、腰バックつけてバイク乗っている人多いけれどね。
あれバイク乗り込んでないのが、そこで分かる。
バイクに乗れてくると、積極的に身体を動かして加重移動するようになる。
その時、身に付けている荷物があるのと、無いのとでは大違いになる。
俺は、もう荷物を身に着けては走らない。いや、走れない。
そんな不自由な乗り方するんなら、はなから乗らない。


 まぁ、決して大げさではなくそうなんだ。
使い込んで薄汚れたライダースジャケット着てる人達は、みんなリュックとかバックしてないから。
で、じゃあ持っていく荷物はどうなるのかというと、
タンクに引っ付けるタンクバックを使うようになる。
だけどバイク乗りはわがままなもんで、タンクにバックを付けると見た目が美しくないとか言い出す。
俺はずっと小型のタンクバック派だった(10年物のタンクバックを使ってた)。
そう、過去形だ。
今のR1はタンクの前側がなんと樹脂製。
軽量化。すごいよね。
200kgないんだぜ。400ccのネイキッドくらい軽いんだぜ。
そんなもんで、マグネット式のタンクバックが付かないとくる。

そうすると、ポケットに財布入れるしかない。
でも、革パンツってポケットないんだ。。
革ジャン?グローブ付けた手でファスナー上げ下ろし超やりにくいし。
そもそも財布すら入らないし。



はい。カメラ持てません。(-ω-:)



泣く泣く、レッグポーチすることにした。



まぁ、これなら許せる。実用レベル。
でも、バイクを後ろ方向に引き回すとき、あのバックの位置がバイクのタンクに当てたい場所なんだ。
やっぱり何も身に着けないで乗りたいな。
まぁ、しょーがない。
で、このポーチに入るもの。

・薄い財布
・あいぽん6
・コンパクトデジカメ
以上。


景色が綺麗な場所に走って、きれいな写真を撮るのがいかに大変なことか少し ご理解いただけたでしょうか。
コンデジじゃなく、一眼カメラ持っていけたら、もっと綺麗な写真が撮れるんだけどね。
ツアラーのBOXが付いているバイクでないと無理ゲーだよね。
まぁ、2つの趣味を同時にこなすってのがそもそも難しい事なのかもね。


つづく。





2016年5月17日火曜日

大人の事情それぞれ。


 おはようございます。
写真を見てわかるかな。
俺が走っているのは、日曜日の早朝です。
この日はバイクが少なかった。


車が少ない時間にすいすい走って、人々が起きて活動し始める時間には帰宅している。
その後は、自宅で家族サービスの休日が始まる。
春~秋はそんな休日をすごす。


でも、先週の日曜日は走れなかった。
激務で疲れ果てて、この状態でバイク乗ったら危ないなと思った。
週に1回の休みだから、次の日曜日に雨だったら乗れないんだけど、
でも、あせって乗って、事故起こしたらね。
俺、大人になったな。


そんな訳でおっさんライダーの俺なんだけど、
休日バイク乗りの顔ぶれは、皆おっさん、おっさん、おじいちゃん。
20代はこの世から消えた?そんな錯覚になる面々。
オートバイ市場の今後は大丈夫なのだろうか。
加えて、オートバイ自体の価格値上がり。
R1なんて、2016年型は250万だよ。
俺の2013年型から100万円も値上がってる。
R1Mなんて乗ろうと思ったら、350万だよ。
いったい、どんだけ値上げだよ。


バイクメーカーはきっと、
『大型免許取ったばかりの学生様は、安いバイクリリースしてますんでそっち乗ってくださいね』
って。きっとそう主張している。
で、若者たちも、
『エンジン?シングルでいいでしょ。スピード?出さないし。SSバイク?いや、乗らないし。』
きっとこんなクールなんだ。
供給がニーズが合ってる。
だから中途半端に高いバイクは作らなくなるんだ。


俺がバイクに乗れるのはせいぜいあと20年。
積極的に休みをとって、バイクライフを送ろうと思う。


つづく