2016年9月28日水曜日

【アクア】 メダカ量産体制。



 メダカが卵を持ち出すと、ご覧の通りにメスが一時的に卵をくっつけます。
で、しばらくしてから近くの水草などに卵を付けます。

この卵を持った状態のメスを掬いだして、卵を直接採取する方法と、
くっ付けられた水草ごと採取する2つの方法があります。
延々と待っていると、親メダカが卵を食べてしまうので、数をとるなら卵が食べられる前にメスの体からとっちゃった方が多く取れる。

でも、メスの体を傷つけて死んじゃったら可愛そうなので、俺はくっ付けられた水草採取派。
実際、結構食べられちゃってるけど。

 こうやって卵を持ち始めると、2日に1回~毎日卵を産む。
当面数を増やすつもりだけど、いくらでも分けてあげられる。
メダカ、超簡単だね。


グッピーの場合はこれが卵ではなく、直接稚魚を産むからもっと楽。
産まれた稚魚は、いきなりブラインを食べられる大きさという素晴らしさ。
メダカより色彩が綺麗。
だけど、ヒーターが必要。
あと、繁殖すると地味なメスばっかり増えちゃう。


メダカの場合は、ヒーターが不要なのが大きい。
冬でもベランダで放置可能。
自分の好みの個体を繁殖させることができる。


ま、いずれにしても、頑張り過ぎないのが大切。
放置できるメダカは良いね~。

【バイク】 今年のベスト写真 ノミネート作品


 今年のベスト写真 ノミネート作品。

もう今年は遠出できないだろうから、
代わり映えのあるバイク写真は撮れないかもしれない。



2016年9月25日日曜日

【バイク】 一ヶ月ぶりに走りましたとさ。





 晴れ、、てはいなかったけれど、やっと日曜日に雨降らなかったー。
で、お誘いを受けていたツーリングはキャンセルした。


【Boby-mo(ベビモ)】 (ベビー雑誌による)
を読んでいたら、カミさんは休日の旦那をあてにしているらしい。
やっぱり、昼間にバイク乗るのはもっと子供が育ってからだ。
育児して、家事手伝って、抱っこして、おんぶして、魚見て。

子供が寝付く頃には、自分も体力が尽きて泥のように眠る。
それで良いんだと思う。





この前、バイク停めた所に植えられていた木。
確実に育って、かなり大きくなってた。
1ヶ月とちょっと。

下にその時の記事をup しておく。

http://pirosnap.blogspot.jp/2016/08/r1.html


1ヶ月で樹木は育つし、稲も育って緑が黄金色に変わった。
秋になったんだねぇ。
朝、寒かったもん。革ジャン着たさ。

次はいつ走れるだろうか。


2016年9月24日土曜日

【アクア】 最近のアクア写真を fotoliaにうpしてみる。



この写真と、下の写真が審査を通って販売開始になった。
上のはまぁ、素材として需要がありそうだけど、下のははっきり言ってどうなのだろうか。




こんな水槽のメダカの写真なんて、だれでも撮れそうなんだけど。
実際は、アクア関係は人口が少ないのかもしれない。

fortolia も水槽生き物関係の写真がよく審査通る。
売れるのもアクア関係が多い。

fotoliaのサイト内で閲覧されるかどうかは、写真のタグ付けセンスによるんだろうけれど。
僕の場合は適当にやっているので、あまり閲覧されないw


まぁ、いいんだ。
水槽もカメラも肩の力抜いてやっている現状だから。
ガチでやると疲れるからね。


メダカの写真が売れるなら、それはそれでめでたい事w






2016年9月21日水曜日

【バイク】 あいつの鈍足日記。


 俺は今度、ツーリングに誘われた。


185psをしぼり出すエンジンの排熱にさらされ、ジーンズでは乗れない。
タンクのイボイボは、もちろんニーホールド。
実際にあの位置で、外足の内腿、ヒザがホールドする。
ヤマハマークのところで肘が当たる。
左カーブの際は、右側の内腿、ヒザ、肘でバイクをホールドする。
そういう設計のバイクであり、左ヒザが路面に擦れたらバイクを倒す(バンクする)のを、意図的にやめる。

そこで止めておけば、倒れこんで転倒しない。
ヒザはバイクのバンクセンサー。
軽く擦るところで止める。




 で、お誘いを受けた、ツーリング。
どうなんだ。行けるのか。

積極的に姿勢を作って乗る分には、まったく平気。
むしろ乗りやすい。
最小限の入力で、バイクが曲がっていく。


ツーリングは、のんべんだらりと数時間。
まじめに乗ったら、絶対に身体が凝る。
右手はアクセルなので、
左肘はタンクの給油口の辺りにつく事が多し。
それが楽。
モトGPのライダーも、レース以外ではそうなってる。
それが自然なんだと思う。




 この、深く切れ込んだハンドルと、厳しい前傾姿勢。
ステップは、体重を踏み込む用に、親指の付け根くらいしか乗らない。
もちろんアルミ削りだし。
路面の状況が足の裏に伝わる。

アクセルを5mmひねれば、100km/hを超えるエンジン。
おそらく1速2速の繰り返し。


これでツーリングできるのだろうか。。
キャッキャウフフ♪できるのだろう。

俺、誘われた。
雨で1ヶ月乗ってない。
だから行きたい。
でも、SSだよ。
ポジション的に厳しいよ。。

どうなる。

答えは、まもなく。





2016年9月15日木曜日

【アクア】 メダカの繁殖に選んだ2匹。




 こんばんわ。
こちら、繁殖用に選んだメスのメダカ。
メダカMIX 12匹1,000円の中の1匹。

おそらく、選別漏れのメダカ達なんだろう。
何メダカなんだろう。
単なる白メダカじゃないと思うんだけど。
鱗にラメが入っているし、分かんないねぇ。
なにせMIXメダカだからねぇ。






 で、こちらは出所は同じくMIXメダカ。
やはりメス。
これは何だろうね。黒メダカなのかな。
実際を見ると、少しオレンジが乗ってる。

で、これらメス2匹に対して、1匹のオスを入れる。
オスはベランダの洗面器から適当にすくった中の1匹をチョイス。
おそらく楊貴妃のB品。

早々にしてオスが求愛行動を取るも、メスが卵を産まない。
まだ卵持っていないのかな。
でも、体長は大きい。
ならば栄養を与えてみる。←今ココ


うまくいけば、メダカ量産体制だ。
そんなにいっぱいどうするのかって?
海に放りにいくさ。

さいたまの海にでもね。



2016年9月12日月曜日

【アクア】 白系のメダカが好きです。


 あえての高感度で、ノイジーに写してみる。


メダカは黄色系よりも、白系の方が自分の好みだった。
巷のメダカは、改良メダカであり。
野生のメダカはほとんど見れない、と思う。
だって絶滅危惧種だから。


ベタはさまざまな種を買って、飼って。繁殖もしたから。
今度はメダカをやってみようと思う。
メダカというか、改良メダカだね。


あっという間に卵が取れるから、
このような白系でラメラメの種から増やしてみようと思う。
ヒーターもろ過もいらないから、超楽だよ。
で、勝手に増えるという。
この手軽さ、敷居の低さが人気の理由なんだと思う。
肩の力抜いて飼育できるもん。





2016年9月8日木曜日

【バイク】 台風と温帯低気圧が日曜日にばっかり・・・


 地球温暖化とエルニーニョが、俺の日曜日を奪う。
毎週毎週、台風が来て。。日曜日の度に雨が降る。
次の日曜日も天気予報悪いではないかワトソン君。。


もう3週間続いたぞ。
バイクに乗れないぞ。
この前、タイヤの空気圧を下げたから、多分入れなおさないともうダメだ。
乗れなきゃまったく意味がない。

いや、雨でもバイクは乗れるんだけどね。
でもね、いやそのなんだ・・・